記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新たな闘い

千尋が優子に敗れてから、数週間後ー。


一ヶ月ほど前に、妃菜と佳奈を衝突させた原因を作った、須藤かりんと青山絵里の間にも亀裂が入ろうとしていた。
かりんも絵里も大人しく、普段は仲良さそうな関係だったが、実は裏では相当お互いのことを嫌っていたのである。

数週間前ー

かりん「絵里ちゃんは好きな人いる?」
絵里「うーん、まだ好きではないけど下柳秀也君、ちょっと気になってるかな」

かりん「へー、そうなんだ」
絵里「かりんちゃんは?」
かりん「私はいないよー笑笑」
絵里「そっか。なら、いいや」
かりん「ならいいやってどういうこと?」
絵里「もし、かりんちゃんが秀也君のこと好きだったら嫌だなーって思ってたから」
かりん「ちょっと待ってよ!そう言う言い方はないよね?」
絵里「え、何?もしかして、秀也君のこと好きなの?」
かりん「うん。でも、私の方が絵里ちゃんより秀也君のこと思ってるから」
絵里「何で黙ってたの!? ふざけないでよ!秀也君は私のものなの!」
かりん「何で、絵里ちゃんのものって決めつけるの???頭に来た!!」
絵里「私もよ!何でかりんなんかと好きな人がかぶらないといけないの?こっちも頭来た!!」
かりん「ふふっ笑。いいこと考えた。タイマンしよ?」
絵里「えっ?」
かりん「だから、タイマンよ。1対1で喧嘩するのよ。負けた方が手を引く。場所は、深夜0時に学校のグランドに来て。鉄棒の後ろの金網、穴が空いてるから。」
絵里「いいわよ。絶対にかりんに勝つ!」
かりん「絵里なんかに負けない!」

深夜0時ー。 
かりん「よく来たね。」
絵里「そっちこそ、よく来たね。」
かりん・絵里「覚悟はいい?」

パチン!パチン!
かりんと絵里は勢いよくビンタを打ち合った。だんだん、二人の頬が腫れて赤くなってきている。

絵里「ほっぺたばっかり狙ってこないでよ!」
かりん「そっちだって!もう、知らないんだから!」
そう言うとかりんは、思いっきり絵里の洋服を掴んで引っ張った。すると、たちまち絵里の洋服とブラジャーが破けて、普通の乳房があらわになった。
絵里「何てことするの!?もう、許さない!!」
絵里もかりんの洋服とブラを掴んでビリビリに、破いた。
怒りで震え上がる両者。しかし、喧嘩などしたことがないので戸惑う二人。

二人は、お互いの下着を掴み、授業で習った相撲の技を使って相手を倒そうとする。

かりん・絵里「はぁはぁ!倒れろ!」

あまりに食い込み過ぎて、お互いの下着が破けてしまった。
そうなればと、かりんは絵里の足元に飛び付き、絵里をひっくり返して、上に乗った。

べち!べち!ばち!
容赦ないビンタの嵐。
耐える絵里。

絵里は、あることを気づいた。かりんの股間が自分の股間の上にあることを。

絵里は夢中で自分の股間をかりんの股間に擦り着けた。すごまじい快感がかりんを襲う。

かりん「ふぁっ!?あはん、いやーん!ぎゃあ!」
隙を見て、絵里はかりんの乳房に噛みついた。

ものすごい痛みに襲われるかりん。
快感が徐々に全身を駆け巡り…………

ぶっしゃあああああ!
かりんは白目を剥き、そのまま逝ってしまった。

絵里「勝った!!!」

意気揚々と帰る絵里。
数時間後、かりんは全裸の状態で学校の職員に発見された。


スポンサーサイト

コメント

喧嘩がどんどん学内に広がってますね!わくわくします!

Re: タイトルなし

ありがとうございます!
これからも、じゃんじゃん闘う話を
投稿していこうと思います!
よろしくお願いいたします!

No title

本当に間違えば命を失うほど殺伐とした戦いだったんですね! ますますこのお嬢さんたちがどうなるか期待されます! エロしたDeathMatchのような小説よくお願いします!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

へへののもへ字

Author:へへののもへ字
へへののもへ字の作品を投稿するページです!
内容は主にキャットファイトを中心で
逝かせ合いやタイマンなどをテーマにしています!
ぜひ、自分の小説はお読みになり、妄想のタネにしてください!!!

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。